Related Posts with Thumbnails

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントにそうですか?

こんなチラシをみかけました。

SCN_0003.jpg

裏面の2980万円の新築一戸建てを売りたいチラシなのですが、
けっこうむちゃくちゃなことが書いてあります。

2980万円の新築一戸建てと2180万円の中古マンション、
月々の支払額はむしろ中古マンションの方が多くなってしまうので、
新築にしましょう!という趣旨のチラシです。

POINT 1
2180万円の物件を考えていた方が、いきなり800万円も予算を上げられますか?
住宅ローンを審査するのは金融機関ですが、2180万円の借入希望と2980万円の借入希望で
自己資金があったり、個人の属性がよい方であればもちろん問題はありません。

「毎月のご返済・支払額の合計を見ると同じですからね。
 もしマンションをお考えだったら、予算を上げて戸建てを考えてもいいですね。」

って、そんな安直な営業マンは信用できません。


POINT 2
マンションの管理費・修繕積立金の金額の根拠はどこにあるのでしょうか?
マンションの規模、築年数、設備によって管理費や修繕積立金はまったく違います。
また、一戸建ては将来修繕をする際には、その時点で全額出費になることは
考えておかなければいけません。

POINT 3
住宅ローンの実行時金利0.925%。
変動金利の店頭金利は現在2.475%です。つまり1.5%金利が優遇されるということになります。
よく不動産やさんのチラシでは1.5%優遇でローン支払額を計算していますが、
誰もがこれに適用されるわけではないことも記載すべきです。



まだツッコみたいところはあるのですが、このへんで。
こんなに反応しなくてもいいのでしょうけれど、
これをぱっと見て
「そうか、では予算を800万円上げて新築一戸建てにしよう!」
という方がいることは忍びありません。

ご予算は信頼できる不動産業者によく相談して決めましょう。

Real Estate Cocoonでももちろん親身にご相談をお受けしていますので、
お気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:real.cocoon
東京23区内のリノベーションマンション・ヴィンテージマンションを仲介手数料無料でご紹介している株式会社Real Estate Cocoon(リアルエステート コクーン)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
リンク
Real Estate Cocoon Inc.(リアルエステート コクーン)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。